保存

正常な車の場合と同様、不動車を買取に出す場合でも、覚えておけばプラス査定に繋がるポイントがあります。

これから不動車を買取に出したいと思ってる方は、ぜひこのポイントを覚えておいてください。
例えば、査定が行われるまでに、できるだけ良い保存状態で車を保つということは大事なことです。具体的には、可能な限り外装を綺麗にしたり、内装を掃除したり、換気や脱臭を行うことです。こうした手入れは査定士の第一印象を良くすることができますが、それによってプラス査定に繋がる可能性があるのです。

また保存といえば、整備記録などの書類や付属品を綺麗に保管しておくことによって査定額を上げてもらうこともできます。
不動車といえども修理して再販できる可能性もあり、その場合には整備記録や付属品が揃っていると商品価値が高まるのです。

よって査定士は付属品や書類関係の有無にも注目しています。
そして売り手としてはどんな小さな付属品や書類でも、とりあえず査定までは大事に取っておくようにしましょう。そうすることで意外に査定が高額になることもあります。